後輩・藤村の質問に、先輩・松田が答える

後輩・藤村が悩んでいること

私、就職時の契約において、「冊子系のみの軽量配達」を希望し、担当することが決まっていました。でも、実際に働き始めてみると、ひとつ、またひとつと、イレギュラーの荷物(容積の大きいものや重量物など)の配送を頼まれることが増え、最近では、そんな契約なんて無かったように、普通に大きな荷物がガッツリと組まれるようになってきたんです。私は軽量配達を希望した理由には、腰が悪いという事情があってのことだったのですが、どうやら話しは全く伝わっていないようです。配送業務を仕事とする以上、腰をかばうような勤務スタイルを希望すること自体、間違ったことなのでしょうか。転職を考えた方がいいですか?

先輩・松田の回答。

仕事をする上で一番重要な身体のことだから、これは即解決しないといけないね。我慢し続けて本当に悪くしてしまっては取り返しがつかなくなってしまうからね。まずは上司にひとこと言うといいと思う。契約のあることだからね。それでも改善されないのなら、転職してしまった方がいいよね。安全策を取ると、そういう選択になるんじゃないかな。藤村が悪いわけじゃないんだけどね。

編集者雑感

確かに本人は悪くないのですが、身体の健康を第一に考えた方がいい、というのは確かにそうだと感じました。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク