後輩・根占の質問に、先輩・吉沢が答える

後輩・根占が悩んでいること

マンガが大好きで漫画アシスタントの道に進みました。やっていてワクワクして楽しいですし、私にとってこの仕事は天職だと感じます。しかし、最近は肩コリや不眠が本当にひどく、体調不良も重なって辛いので、このままアシスタントを続けていけるのか不安を感じています。ただ私以上に長くこのお仕事を続けておられる方も多いわけで、新人である私がそんなことを言い出すのはおこがましいのかな、とも感じます。私は、自分に甘過ぎるのでしょうか。マッサージや整体に通ったりすれば、身体の管理をしていけるものなのでしょうか?

先輩・吉沢の回答。

それは個人差のあることだから、おこがましいとか、そういったことは考えなくていいと思うよ。同じ作業をしていても、疲労の感じ方は全然違うからね。ただここで大事なことは、天職だと感じている仕事を辞めることに対して、「気持ちの折り合いをつけられるかどうか」だと思うんだよね。幸いうちのところは勤務スタイルを柔軟に設定できるようだから、回復するまでしばらく休むというのもありだと思うし、体力的に負担のかからない程度に時間を減らして仕事を続けるというのも、選択肢としてあると思う。もちろん納得できる転職先が見つかって、アシスタントをやめる決心がついたというのなら、それもひとつの道かなと思うよ。

編集者雑感

今回は身体に関することでしたね。どんなお仕事をするにも、身体が資本!実際体調を崩してやむを得ず転職するというケースもかなり多いですからね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク