後輩・島内の質問に、先輩・吉村が答える

後輩・島内が悩んでいること

少々勝手な悩みと思われるかもしれませんが、実はイタリアンだけでなく、中華やフレンチなど、他の分野の料理も学びたいと思っているんです。と言いますのも、将来、創作料理のお店を持ちたいなと考えていまして、いまのイタリアンだけでなく、そこに違う国の料理を取り入れて発展させたいなと思っているんです。もちろん自分は今ここでイタリアンを学ぶことができ、しかもリーダーにまで任されるなど、一番幸せな時期にいると思ってはいるんです。けれども、その夢をかなえるために他分野の料理もしっかり習得したいんです。しかも、決してぼんやりとした夢などではなく、いつか必ず実現させたいと思っている強い夢なのです。自分の夢をかなえたいということだけを理由にした転職は、おこがましいのでしょうか。

先輩・吉村の回答。

私が思うに、それってむしろ必要な悩みだと思うし、一人前の良い職人になるための大事なプロセスなんじゃないかな。無論考え方も間違っていないし、そういう意識を持つことは素晴らしいことだと思う。もちろんここを辞めることは寂しいけれど、でも応援したい気持ちの方が大きいかな。ただ、いますぐにではなくて、ちょっと準備期間は置いておいてほしいと思う。それはお店にとっても島内にとっても必要なものだと思うからね。

編集者雑感

素晴らしいアドバイスでしたね。やはり、転職する際の強い味方となるのは、先輩の助言ですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク