後輩・園田の質問に、先輩・井戸田が答える

後輩・園田が悩んでいること

うちの会社って、福利厚生に「資格取得支援」ってありましたよね?でも、先日申請にいったら、のらりくらりとかわされてしまって、結局は利用させてもらえませんでした。現在私は一般事務の方を担当しているんですが、いずれは簿記などの資格を取得して、経理の仕事をしたいと考えているんです。しかしあの対応だと、自力で資格取得を目指さなければならず、そうなると時間的にも経済的にも結構な負担になるんです。それ以上に、まさかそんな対応をされるとは思わなかったので、困惑しています。この制度の利用について、もっとしっかりと上司に掛け合った方がいいと思われますか?それとも、思い切って転職に舵を切った方がいいのでしょうか?

先輩・井戸田の回答。

なるほど、園田もそんなことになっていたんだね。実は前にも、私の1つ下の後輩が同じようなケースになったんだよ。その後輩は結局別の会社に転職して、もちろん必要な資格も取得して、結果自分の好きな仕事ができているらしいから、転職という選択は正しいのかなって思うよ。私の知る限り、その資格取得支援を含めて、うちの会社の福利厚生はほぼ機能していないよね。まだ若いんだし、転職したって大丈夫!希望の仕事を諦める必要はないかなって思うよ。

編集者雑感

自分の成長をさせてくれないというパターンですね。少なくともこの場合は、転職に舵を切って正解だと考えます。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク