後輩・能勢の質問に、先輩・那須が答える

後輩・能勢が悩んでいること

最近起こった急激な職場の変化に戸惑っています。荷物の仕分け作業って、いままではレーンに乗って運ばれてくる荷物も、サイズ別・行き先別に指定されたカートに積むだけだったじゃないですか。なのに最近はそのカートの移動までしなくちゃいけないなんて……。何十キロ(重いものとなると百キロ以上)ものカートを押す作業には、正直限界を感じています。いくらカートにキャスターが付いているとはいえ、女性にあの作業は無理だと思うんです(なにせ男の人でも息を切らせるほどですから)。そもそも、そんな契約ではなかったですし。こういった不満は、言ってしまってもいいものなのでしょうか?それとも、ガマンするべきことですか?納得できないのであれば、転職を考えた方がいいのでしょうか?

先輩・那須の回答。

それ、すごく理解するよ。私も納得がいってないことだから。ただ私が知る限り、職場はこのままの体制で進むというか、やらざるを得ないって聞いてる。だから残念だけど、作業量が増えることはあっても、元に戻る可能性はほぼ無いかな。だから、もし身体のことを考えての転職というのなら、それは絶対にするべきことだと思う。じゃないと、壊してしまってからじゃ遅いから。能勢なら、きっと良い仕事が見つかると思う。がんばって!

編集者雑感

切実な内容でしたね。身体のことが転職の理由ということは、早急に対処すべきことだと感じます。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク