後輩・狭山の質問に、先輩・安田が答える

後輩・狭山が悩んでいること

いまのままでは、自分のやりたい仕事にいつまでたってもたどり着けないと感じています。自分は、営業ではなく、商品開発がしたくて入社したんです。採用の際も、その意思はしっかりと伝えていましたし、部署替えはできると聞いていました。しかし現状では、その希望を出すことすら難しいのかなと感じます。学生時代も、ずっと商品開発を視野に入れた勉強もしてきました。せっかくの知識を活かせる場がないというのは、じれったいですし、正直悔しいです。やはり、転職を考えるべきなのでしょうか……。安田先輩のような素敵な先輩との出会いもあって、その部分だけは辛いところなのですが……。

先輩・安田の回答。

狭山の悩みは、もっともだね。仕方ないことだと思う。だってかく言う私も部署替えできないことに不満を感じているんだから……。ただ狭山だったら、転職しても大丈夫だと思う。将来のビジョンがしっかりと描けている上での希望だから。私の意見としては、反対はしない。本当にやりたい場所でやりたい事をして欲しいと思っているからね。

編集者雑感

同じ環境にいるからこそのアドバイスだと感じました。先輩のひとことがすごく重くありがたいものでしたね。もちろん一般的には「視野を広げるためにも今の職場にとどあるべき」という考え方もありますが、その場合「時間が経過するほど転職には不利になる」ということも忘れてはいけませんよ。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク