後輩・西村の質問に、先輩・村田が答える

後輩・西村が悩んでいること

レジの仕事って、こんなにも大変だったんですね。これまでは、「お客さまのカゴの商品をピッピッと通せばいいわけだから、未経験でもすぐに慣れるはずだ」って思っていました。しかし、日ごとに変わる商品の価格を覚えることも必須ですし、商品・割引・サービスなどいろいろなことについて聞かれるので、すごくお仕事の幅が広いなって感じています。また、やはり接客業なので、機嫌の悪いお客さまや、ひどいときには絶え間なく大声でクレームを浴びせ続けるお客さまなど、難しい対応をしなければいけないこともあるんですよね。しかもそういった内容を毎日こなすわけで、これは想像以上の重労働だなと。こういったことに対し、皆さまはどのように接し、乗り越えておられるのでしょうか?またはそう感じた時点で転職を考えるべきなんでしょうか?最近、本気で考えています。

先輩・村田の回答。

最初はみんなそうだと思うよ。ただすぐに慣れると思うし、一月もすれば乗り越えられるものだから。これって、仕事にすごく真剣に向き合っているからこそ、感じていることだから、むしろいい傾向だと思う。お仕事に対して、そこから得られる結果に対して、開き直っていないってことだから。確かに今は少ししんどいのかもしれないけど大丈夫だから、転職なんて言わないで、もう少しがんばって!

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク