後輩・根占の質問に、先輩・村田が答える

後輩・根占が悩んでいること

アシスタントの仕事は学ぶことがすごく多くて、また何より楽しいですし、成果が目に見えて形として現れるのでやりがいも強く感じているのですが、ここ最近になって、身体の調子があまりに悪くって……。最初は、肩コリ程度だったんですが、そこから頭痛に発展し、次第に目の痛みや、手のしびれなどと、どんどん悪化してきているんですよね。このまま続けているといつ倒れてもおかしくないような気がして、毎日ビクビクしながら仕事を何とか続けているという状態なんです。もちろん、長くこのお仕事をされていて、特に何ともない方も多い中、私一人が弱音を吐くというのはどうなのかなという気持ちも多分にあるわけで……。やはりどんな状況でもアシスタントを続けるべきなんでしょうか。それとも、早々にあきらめてしまった方がいいのでしょうか。

先輩・村田の回答。

根占の身体の状態がかなりヤバイところまで来ているのかな、って感じるよね。とにかく、まずは病院に行って病状を知るということが先決。その上で決断するというステップを踏むべきだと私は思う。あとは、誰かと比べてどうとか、自分を責める必要はないと思うよ。なんにしたって個人差はあるものだから。もちろん納得できる転職先があるのであればそこへ移って、自分の体を労わるというのも一つの手だと思う。

編集者雑感

仕事をする上で、身体は一番大事な資本です。無理をしないということが第一ですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク