後輩・尾上の質問に、先輩・井上が答える

後輩・尾上が悩んでいること

小さい頃から持っていた「きれいなお花に囲まれて仕事をしたい」という夢をかなえていただいたこの店には本当に感謝していて、できることなら、一生ここで花に携わるお仕事を続けていきたいと思っているのですが、その一方で、今仕事として携わっているフラワーアレンジメントだけでなく、生け花についてもしっかりと学びたいと最近思うようになってしまいまして……それでどう進むべきなのか悩んでいます。お仕事をしながら生け花教室に通うことも一つの選択肢なのかもしれませんが、華道家のアシスタントとして働きながら修行を積むというスタイルも選べるのかなと考えていまして。私の考えとしては、後者のほうが道としては最短になるかなと思っているのですが、それが理由で転職してしまうのは、不義理なことのような気がして……。先輩は、どう思われますか?

先輩・井上の回答。

私は悪くないと思うよ。むしろ夢に向かってのステップなら、積極的に踏み出すべきだと思う。自分の将来のため、すそ野を広げて学び続けるということは、とても大切なことだからね。もうすでに、良いルートを見つけているわけだし、チャレンジしてみてもいいんじゃないかな?

編集者雑感

夢のための転職であるのなら、誰にも反対する権利などある訳がないのです!自分で探り当てた大切なルートを、勇気を持って実行して欲しいですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク