後輩・田崎の質問に、先輩・池田が答える

後輩・田崎が悩んでいること

自分がバイヤーをさせてもらうようになって7年を迎えました。過去、いろいろな商談に取り組み、成果も挙げてきたと自負しています。これからも、どんどんスケールアップしていきたいなと思っているところなんですが、正直言って、現状のままでは、レベル的にこれが上限なのかな……と感じているんです。バイヤーというお仕事がとても好きなので、好きだからこそ、もっともっと上を目指していきたいんです。こんな自分の場合、もう転職を考えるべきなのでしょうか?私よりも格段に長くこの会社に勤務されている池田先輩の意見を聞いてから、決めようと思っているのですが。

先輩・池田の回答。

田崎の考えは間違っていないと思うよ。ここまでの実力を身に付けたんだから、これはもう、転職をするべきだと言わせてもらう!せっかくのスキル、このままのレベルで終えさせるのはもったいないことだと、俺の目から見ても思うから。確かに、一度築いた地位を、一旦止めてしまう覚悟はすごくいると思うんだけどね。でも、田崎のスキルであれば必ず活躍できると思う。そのスキルを求めている会社はたくさんあると思うし。

編集者雑感

後輩の今後を思えばこその転職の勧めでしたね。無論、ポジティブな姿勢での転職は、成功する可能性が高いので、ぜひ頑張って欲しいですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク