後輩・舘崎の質問に、先輩・真下が答える

後輩・舘崎が悩んでいること

大好きな楽器に常に触れ合っていられるのでこの仕事は好きなのですが、ただ、ひとつだけ何とかしてほしいことがあって……。それは、年に数回あるイベントの司会なんです。私は大人数の前で話すというようなことがものすごく苦手で……、実際その仕事が回ってくるたびに緊張して、ごはんも喉を通らなくなるくらいなんですね。しかもその司会の仕事がなぜか頻繁に回ってくるので、正直苦しいです。あれさえ無くなってくれたら、他はすごい良い仕事だな~って思えるんですが、やっぱり僕担当なんでしょうか?どうにかならないんでしょうか?

先輩・真下の回答。

舘崎はああいったの苦手だったんだ……。けど、これは新人の登竜門なんだよね。オレも、新人の頃はとにかくさせられてて(笑)まあ、オレの場合は人前に立つのは嫌いじゃなかったから、特に何とも思わなかったんだけどね。しかし苦手だったら辛いよね、正直。ただ、舘崎の下に誰か新人が入れば、次はそいつの番になるから、あと少しの辛抱じゃないかな。だから、これがきっかけで辞めるとか言わないで、頑張ってほしいな。

編集者雑感

転職のきっかけって、いろいろあると思うんですが、それが期間限定というのであれば、一種の短期修行と思って臨み、転職については先延ばしにするほうがメリットは大きいと思います。今回は、先輩からそんな話が聞けて良かったですね!

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク