後輩・荻野の質問に、先輩・篠本が答える

後輩・荻野が悩んでいること

子どもの頃からの「バスガイドになる」という夢を叶えて、本当なら嬉しいはずなんですが、こんなにも覚えることがたくさんあるなんて……。それに最近は海外からの観光客も増えていて、英語や中国語などの習得を迫ってくるというのもプレッシャーで、すごく大変で切羽詰まっています。先輩方を見ていると、なんだかすごくスムーズに案内をされていますし、時には面白いコメントも挟む余裕もあって、さすがだなって思います。そして後輩の中には、バイリンガルやトリリンガルの子もいて、純粋にすごいな……って。そんな中で、私だけこんなでいいのかな……って。向いていないんじゃないかって、それしか考えられないようになってしまいました。

先輩・篠本の回答。

そんなことで悩んでたの?ダメダメ。第一、先輩や後輩と比べたところで何の得にもならないよ。むしろ比べるべきは、自分自身。過去の自分と比べて、いまの自分がどれほど成長できたか。それを見極めないと!少しでも成長できていればそれでOK。逆に何も変わってないのであれば、それはNG。周りとの比較なんてしないこと!それが大事だよ!

編集者雑感

転職を決断する前の相談は必須だなと、今回見ていて思いました。ここでは、自分なりのスタイルをしっかり確立することですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク