後輩・梅谷の質問に、先輩・武谷が答える

後輩・梅谷が悩んでいること

書店員の仕事がこんなに体力を必要とするとは思いませんでした……。実は重たい書籍を運ぶことで、関節痛を引き起こしてしまいまして……。でも、仕事自体は大好きですし、環境も気にいっていますし、辞めたくはありません!!とはいえ、このまま無理して身体を酷使し続けると、いつかドカンと悪い状況に陥ってしまうのではないか……という恐怖があるのも事実です。それで、対策法とかご存知であればぜひとも教えて頂きたいんです。お願いします!本当に切羽詰まっています。

先輩・武谷の回答。

そうか~。梅谷、いまそんな状態だったんだ。まず言っておくけれど、無理は絶対ダメだよ。とりあえずしばらくは身体的に負担の少ない部署に移ってもらうとして、あとは身体をいたわるグッズも紹介するな。明日持ってきてみるわ。書籍を取り扱うという特性上、ずっと体力仕事のない部署で働くというのは無理だから、少しの間の部署異動で身体を休めて、それと同時に、グッズを使って身体に負担をかけない作業の仕方を身につけること。それが俺からできるアドバイスかな。あとは整体も良い所あるから紹介するわ。

編集者雑感

転職は、できることなら避けたいところ。いろいろなアドバイスを参考に、現状打破ができるのであれば言うことなしですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク