後輩・宮川の質問に、先輩・谷平が答える

後輩・宮川が悩んでいること

キッチンスタッフとして採用されて、はじめこそキッチンの仕事が中心だったのですが、最近では店頭での販売の仕事ばかりで、ちょっと嫌になってきてしまっています。最初は「販売の人手が足りないから」と言われてのシフトだったのに、最近ではほぼ販売スタッフとしてシフトが組まれているような気がします。しかも数週間前からはすっかりキッチンの仕事がなくなってしまったという有様です。これって、何か理由があってのことなのでしょうか。今は修行の一環で、近いうちにキッチン中心の仕事に戻してもらえるのならまだ我慢はできるのですが、そうでないのなら、転職の線を含めて、今後のことを真剣に考えてみようかなと思います。どうしても私はキッチンでの仕事がしたいんです。

先輩・谷平の回答。

宮川が実はキッチン希望だったということは正直知らなかったよ。ただ聞くところによると、宮川が店頭に立つときの売り上げがすごく良いんだよね。だから、店頭を離れさせたくなかったみたい。とはいえ、希望を無視するのはいけないよね。私からそれとなく言ってみるね。希望を叶えるようにしてみるから、結果はもう少し待って。

編集者雑感

転職を考えるきっかけとして、実情をあまり知られてないが故のこともあるようですね。自分自身で行動を起こして、知ってもらうことも大切なんだなって、今回気付かされました。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク