後輩・岡地の質問に、先輩・室岡が答える

後輩・岡地が悩んでいること

アパレルショップの店員は私の憧れの仕事だったはずなんですが、ぜんぜん売ることができなくて……。最近、この仕事に向いていないんじゃないかって思ってしまいます。ファッションのことだけじゃなく、カラーのこと、季節感、世界観、あとはセールストークなども、いろいろ学んで努力しているつもりなのですが、それでもなかなか成績につながらないので、落ち込んでしまいます。今ではもう、「スッパリ諦めて違う職種に転職をした方がいいのかな」って感じています。ファッションは好きだけど、仕事にするのは間違っていたのかもしれません……。先輩はどう思いますか?

先輩・室岡の回答。

そんなに悩んでいたんだね。岡地は良くがんばっているなって思うよ。確かに、まだ成績はついてこないのかもしれないけど、でもまだ2年目だよね。それで結果を出してしまうのは、ちょっと早すぎるんじゃないかなって思う。むしろこれからだよ。もう少しがんばってみようよ。もちろん早く結果が出るに越したことはないけど、今はそれで焦る必要はないと思うよ。

編集者雑感

転職の時期ってあると思います。今回、先輩がアドバイスしていたように、2年では結果を求めるのは早すぎますよね。せめて3年。仕事によっては、5年や10年とかかるものもあると思います。そういった観点からも、転職を考えるに値する時期なのかどうか。その点について相談するのはいいことかもしれませんね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク