後輩・平の質問に、先輩・篠田が答える

後輩・平が悩んでいること

新たに着任してきた店長があまりにも難しい方で、すごくストレスを感じています。とにかく常にイライラしている様子で、些細なことで当たり散らしてくるのです。もちろんミスは無いに越したことはありませんが、それでも、きちんとリカバーができればそれでいいのではないかと思うんです。でも、それすら許されないみたいで、「次は無いからな、覚悟しとけよ」と、脅されるように言われてしまいました。それに、何となくその当たりが、私にだけ特に厳しい気もします。「嫌われているのかな」と思ってしまって。どう対応したらいいのか、割り切れない思いを抱えてしまっています。

先輩・篠田の回答。

確かに、厳しい店長っているよね。しかしそれだけの理由ですぐに結論を出すのは、やっぱり早計だと思うよ。仕事なんだからもちろんミスはしてはいけないし、「リカバーできればいい」という考え方は間違ってると思うから。だってミスをしてリカバーして、ミスをする前の状態にもどるまでには、当然それにかかった経費というのは、本来なら必要のなかった無駄な経費となるわけだからね。その点は理解して欲しい。しかしもちろん、機嫌や気分で人を怒るのは間違っているから、その点については私からも指摘しようと思っているから、まずは最大限できることをがんばってほしいな。

問題解決のポイント

間違っていることを指摘するということは、基本的なことですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク