後輩・忍野の質問に、先輩・鍵山が答える

後輩・忍野が悩んでいること

いまのお仕事なんですが、あまりにハードで辛いです……。私がずっと希望していたお仕事で、夢を持って入社し、今後の展望と言いますか、「こういう風に進んでいきたい!」という未来予想図を描いての出発だったのですが、こんなにもあっさりとくじけそうになっている自分自身に、嫌悪感すら抱いてしまっています……。「みんな表情を変えることなくこなせているのに、自分だけが弱音を吐いているのか」とか、「こんな状態で本当に頑張り続けることができるのか」とか。先輩も、同じ修行をされてきたんですよね。どうやって乗り越えたのでしょうか?私が弱いだけなのでしょうか?それとも見切りをつけて転職を考えた方がいいのでしょうか?

先輩・鍵山の回答。

辛いよね。分かるよ。俺だって同じ思いを経験してきたから。何度も辞めようと思ったし、「こんな仕事を一生続けるなんて無理だ」って思った。ただね、1年過ぎたら、人って不思議なもんで、それが日常になってしまってるんだよね。適応するっていうのかな。だからね、しんどくても、とりあえずは1年がんばってほしいんだ。それでもダメなら、その時に転職を考えれば良い。今はまだ、転職を考えるには「時期尚早」だと思うから。

問題解決のポイント

同じような状況を乗り越えたであろう先輩からの話を聞くことも重要だと考えます。そこに何らかの糸口があるはずなので。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク