後輩・桂原の質問に、先輩・永木が答える

後輩・桂原が悩んでいること

いま製造のラインで勤務しています。仕事自体は大変面白く、何の文句もないのですが、これといって仲のいい同僚ができず、休憩中に雑談を楽しんだり、お昼を一緒に食べたり、就業後一緒に帰って居酒屋に立ち寄ったり……などといった関係性を作れずにいます。今までは営業など、どちらかというと賑やかな部署で働いてきましたので、どうもこういった静かな関係性に馴染めず、寂しさばかりが募っています。いじめという訳ではなさそうので、そこさえ気にしなければいい職場だと思うのですが……。気持ちをどのように切り替えたらいいのか、もしくはどうやったら良い関係性を築けるのか、教えてくれませんか?

先輩・永木の回答。

確かに製造ラインの社員はみんな、結構大人しめなんだよね。どんなに仲良くなろうとしても、社交的でない分、少し難しいかもしれない。でもだからこそ、こちらからアクションを起こすことが大切かなと思うんだ。例えば、慰安旅行などで幹事の役目を買ってみたらどうなんだろう?否応なしにみんなと話す機会をもつことになるし、そこから話しやすい人を見つけ出すきっかけが生まれるかもしれない。とにかく、何もしないよりは確実に良い方向に動くと思うんだけど。

問題解決のポイント

会社で起こるさまざまなイベントも考え合わせたうえで、転職を回避するコツを伝授していますね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク