後輩・皆木の質問に、先輩・田井が答える

後輩・皆木が悩んでいること

私が現在担当しているデータ処理作業なんですが、あまりにも人手が少なく激務過ぎて困っています。残業はあたりまえですし、場合によっては会社に泊まり込むこともあるんです。もちろん繁忙期といった一時的なものであれば致し方ない部分もあるのですが、これが常態化してしまっている状況を見ると、さすがにこのままの環境に居続けて体力的にも精神的にも本当に大丈夫なのかな、と思ってしまいます。第一、このような悩みを誰に言っていいのかも分かりません。同じ部署のスタッフは、皆同様の境遇にいるわけで、私だけが弱音を吐く訳にはいかない……と思ってしまいますし。

先輩・田井の回答。

私の方でできることはないか、少し動いてみようと思うから、もう少し頑張ってくれないかな。それでもまったく状況が改善されず、それこそどうしようもなくなったと感じたら、その時は転職を考えてくれてもいいと思う。そのままでは、健康を害するのは目に見えているからね。仕事というのは健康であってこそ成り立つものだから。

問題解決のポイント

転職を決意したり、逆に思いとどまらせたりする理由のひとつに、「第三者からのアドバイス」があるようです。一人では思い悩んでしまうことも、誰かに背中を押してもらえればちょっとは気が楽ですからね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク