後輩・宇津木の質問に、先輩・浅川が答える

後輩・宇津木が悩んでいること

いま勤務している工場での作業なんですが、音が想像以上に大きく、大変辛いです。実は軽度の難聴を患っており、騒音が厳しい場所では仕事をするにも支障を感じます。先輩の指示も聞き洩らしてしまうことが多々ありますし、何度か聞き直してやっと理解できる状況です。もちろん、難聴のことは事前に伝えており、イヤな顔をされたわけでもないのですが、それでもやはり気になってしまいます。これから長く、この職場で働くのか……と考えると、この先、このストレスに勝っていけるのか……と不安も感じます。勤務前より騒音があることは知っていたのですが、正直、ここまでとは思っていませんでした。やはり、辞めるべきなのでしょうか?

先輩・浅川の回答。

異動願いは出したことがあるのかな?工場スタッフでも、工場によって、そして仕事内容によって、全く騒音レベルは変わってくるし、そんなに頻繁に指示の飛ばない所もある。騒音対策のヘッドフォンをつけて、落ち着いて集中して行う作業もあるし、まずは希望を出してみるのがベストかなと思うよ。もちろん、その上で「ダメ」と言われてしまったのなら、それは仕方のないことだと思うのだけど。

問題解決のポイント

まずは社内でできる限りのことをしていくのがベターだと思います。その上でどうしても環境が改善されないのであれば、転職に踏み切るのもやむをえないでしょう。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク