後輩・坂手の質問に、先輩・越智が答える

後輩・坂手が悩んでいること

上司によって指示される方向性が全く違うので、正直困っているんです。上司同士であまり仲が良くないのか、話しの共有がされておらず、全く正反対の指示が飛ぶことも一度や二度ではないんです……。どちらの意見を聞くべきなのか、何を優先するべきなのか分からず、それによって怒られてしまうことも少なくありません。もちろん、そんな実情を上司に直訴する勇気もありませんし、本当に困っています……。

先輩・越智の回答。

上司に意見をするのは、本当に勇気のいることだし、失敗すると大変なことになるので、できるならあまりしない方がいいね。ただ、一度仕事に支障が出てしまうと大変なことになってしまうので、その点に関してはハッキリとさせる必要があると思う。後になって不具合が生じて報告しても「なぜさっき言わなかったんだ!」となるからね。なので、指示を受けてすぐの段階で、例えば「さきほど××主任から頂いた指示では○○となっていますが、△△に変更ということでよろしいでしょうか?」というように、確認するようなスタイルで聞くといいんじゃないかな。

問題解決のポイント

どんなトラブルにおいても、重要なことは、最初のうちに解決すること。そのまま放置して深刻な状況に陥ってしまってからでは、手の施しようがありませんからね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク