後輩・楢崎の質問に、先輩・黒岩が答える

後輩・楢崎が悩んでいること

最近、デザインに行き詰まりを感じていて、悩み苦しんでいます。昔は、いや、ちょっと前までは、溢れんばかりにいろいろなアイディアが湧きだしている状態だったんですが……。それに、そういう華やかな時期を今でも覚えているからこそ、「もう枯渇してしまったのか……」と感じられることは、辛くって……。今後のことですが、以前のような溢れるアイディアが得られない状況が長く続くのであれば、これはもう、このお仕事から身を引く覚悟を決めるしかないのでしょうか?あと、デザインをしている方って、スランプはどのように抜けだしているのか?中には、抜け出せずに辞めていく方もいるのか?黒岩先輩、教えて頂けませんか?

先輩・黒岩の回答。

楢崎の悩みは、デザイナーなら必ず一度は通る道。もちろん、一度だけでなく、何度だって通る人もいるんだよ。だからそれだけのことで転職を考えるのは、私からしてみれば正直甘いかなって思う。スランプを抜け出す方法は、とにかくいろいろな物をみること。人のアイディアを盗むという訳じゃないけど、見ることで何かが得られることは確かだよ。むしろ、抜けだせないから辞める人ってのは、案外少ないんじゃないかな。私を含めてみんな、結構耐えてるからね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク