後輩・三村の質問に、先輩・高島が答える

後輩・三村が悩んでいること

学生時代にしていたバイトから、そのまま塾講師の正社員になりましたが、最近になって「向いていないんじゃないか……」って思うようになりました。まず生徒と向き合う際に、ずっと緊張してしまうんです。授業中は、ずっとドキドキしています。私がこんな状態で、本当に生徒達を良い状態に導いて上げられるのか……という不安も感じます。やはり、成果を残してナンボのお仕事だと思うので、講師である私がフラフラしている状況ではいけないのではないでしょうか。

先輩・高島の回答。

三村の悩みは、真面目だからこそだと思うので、ここを乗り越えればきっと素敵な講師になってくれるんじゃないかな、って思うよ。緊張や不安というものは、先輩である私たちが練習に付き合うなどして対処できるかと思うし、必要であれば、先輩の二人一組になって授業を行うというスタイルを、慣れるまでしてみることもアリだと思う。せっかく講師になって、適性も認められてるんだし、逆にそれだけの理由で諦めてしまうのは勿体ない!辞めるのはいつでもできるんだから!まずは三村の悩みを解決する方法を考えてみようか。だから今日からでもどう?他の先生も交えてもいいし。もちろん、私だけでも大丈夫だし。

問題解決のポイント

力強い先輩のお言葉でしたね!転職を考える際には、まずは社内でも、身近な信頼のおける人に相談することをお忘れなく!

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク