後輩・江指の質問に、先輩・楠木が答える

後輩・江指が悩んでいること

私、販売の仕事が大好きです。なので、今の仕事にとても魅力を感じていますし、ここに就職できたことはありがたいとも思っています。……でも、少し前に知り合った取引先の方の影響もあり、バイヤーの仕事に興味を抱いています。完璧ではありませんが、中国語ができますので、その語学力を活かして活動できるかなとも思っています。また不足分の語学力に関しては、今から勉強し直してもいいかな……とも。今まで、ずっと販売に目を向けて過ごしてきたので、バイヤーという職業は、未知の世界へのチャレンジとなります。不安もありますが、期待もあって……。どちらの道を進んだほうがいいのか……。日々、悩み続けています。

先輩・楠木の回答。

私の意見は、チャレンジするべき!まだまだ若いんだし、中国語を話せるという大きなメリットも持っている。江指に与えられている手札は、他の人に比べると充分に多いと思う。それを活かすための道を選ぶことは、決して無謀とは言えないんじゃないかな。チャレンジすることを恐れるよりも、期待に賭けた方が、後のち後悔しないでいられると思うよ。

問題解決のポイント

スキルを「手札」として例えるなど、カードゲームになぞらえているのは面白いですね。自分に与えられた手札、確かに転職の際には考えるべき材料かもしれませんね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク