後輩・高田の質問に、先輩・木南が答える

後輩・高田が悩んでいること

うちの福利厚生に、「資格取得支援」ってあったと思うんですが、全然利用させてもらえません。私、本当は経理志望で、入社と同時に資格取得を目指し、ゆくゆくは異動願を出し……という希望?野望?を描いていたのですが、いまではそんな望みは断たれていると感じます。もう、このまま一般事務として過ごしていくしかないのでしょうか?それとも、福利厚生の取得について、上司に掛け合った方がいいのでしょうか?また、最終手段ではありますが、転職の道もあるのかな、と考えています。先輩は長くこの会社におられますので、会社の内情とか、私よりも詳しいかと思い、相談することにしました。どう思われますか?

先輩・木南の回答。

高田の悩みは、以前いた私の同僚が同じく抱えていたな~と思いだしたよ。で、その同僚は辞めて、新しい会社に就職した。いまは、自分の好きな仕事ができてる~って聞いたから、きっと、その選択が正しかったんじゃないのかなって思ってる。それで、福利厚生のことだけど、正直に言うと、私の知る限り、資格取得支援の制度はあまり機能していないかな。だからそこに期待をかけるのは難しいと思う。どうせ手間をかけるなら、転職の方にかけた方が賢明かもしれない。もちろん、まだ若いんだし、希望しない職種に甘んじるのもどうかなって思うよ。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク