後輩・加納の質問に、先輩・河野が答える

後輩・加納が悩んでいること

河野先輩、職場が最近急激な変化を遂げたと思いませんか?今までは、「荷物の仕分け」分野は、その名の通り「仕分け」をするのが仕事だったのに、最近は移動までしなくちゃいけなくて……。キャスターは付いているとはいえ、何百キロもあるコンテナを押して歩くのは、かなり辛いです。最近は身体(特に腰)に負担を感じる日々で、辛くて……。マッサージや整体に通いながら仕事をこなしている毎日なのですが、そのうち、大きく身体にガタを来してしまいそうで不安です。今後、職場はこのままなのでしょうか。それとも、また前のように戻ってくれる可能性はあるのでしょうか?

先輩・河野の回答。

まず言えることは、職場が変わらない限り改善のしようが無いことだね……。そして、私が知る限り、職場はいまのままの体制でずっと進むと聞いてるから、前の体制に戻ることはほぼ無いと考えてもらった方がいいかも……。残念だけどね。働くのはいいことなんだけど、だからといって無理して身体を犠牲にすることはないと思う。これで仕事が出来なくなってしまったら、元も子もないからね。転職、考えてみても良いと思うよ。きっと、加納に合う仕事は他にもちゃんとあると思うから。

問題解決のポイント

「体が資本」というのは、働く上で最も重要なキーワードといっても過言ではありません。それを適切に組み入れたアドバイスだと思います。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク