後輩・山中の質問に、先輩・織田が答える

後輩・山中が悩んでいること

いまのサロンって、長く、例えば今後10年とか、安泰に営業できる……と感じられますか?私、ずっとネイルアーティストのお仕事はしていたいんですね。でも、もしこの業界自体が不安定な物なのだとしたら、もっと個性を磨いて、他との差別化を図って、サロンに雇われるのではなくフリーになって頑張っていくべきなのかな……と思っているんです。織田先輩は、将来のこと、どのように考えられていますか?長くやるためには、辞めて、修行をして、自分のサロンを構えるなり、違うサロンに転職するなりした方がいいと思われますか?

先輩・織田の回答。

実をいうと私もいま、ちょうど抱えている悩みなんで、ビックリしたよ。独立はもともと考えていて、いつかは……と思いながらもう6年が経っちゃってて、さすがにもうそろそろ動かないといけないな、って思っているところ。将来性があるのかないのかというのは……、それは難しい質問だと思うけど、でも自分のサロンを持つことはいい経験になるし、自宅の一室を使えばそんなに資金もいらないし、チャレンジする価値はあると思うんだ。独立や転職は、私は反対しないよ。むしろ応援したいと思ってる。

問題解決のポイント

職業によっては、転職や独立がもともと視野に入っている場合もあるんですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク