後輩・當間の質問に、先輩・前野が答える

後輩・當間が悩んでいること

前野先輩、いま、自分の給料について悩んでいるんです。実は、同期の友人で、同じ時期に就職した子がいるんです。別の会社で同じような職種に就いた友人は、なんと、私よりも年収が30万円も高くて……。私って、適正に頂けているんでしょうか。もしかしたら、すごく少ないんでしょうか。まだ、私の会社が適正で、友人の会社の方が恵まれ過ぎているんだ……とかなら、仕方ないかなって諦めもつくんですが……。違う会社ですから。でも、私自身が評価されていない……というのであれば、それはかなり辛いなと感じます。

先輩・前野の回答。

當間の悩み、分かるよ。私も、同じような時期に、同じような悩みを持っていたから。でもね、確かにいまは少ないと思うんだけど、将来的に随分様相が変わってくるし、なにより給料以外の部分、福利厚生とかがうちの会社はものすごくいいので、結果的には、その友人の会社に負けずと劣らずって関係性になってくると思うよ。いまは低くて、不安ばかりかもしれないんだけど、もしガマンできるのであれば、あと1年、様子を見た後に転職を考えても遅くないと思うな。

問題解決のポイント

少し先を行く先輩だからこそ、今後自分の身にどのようなことが起こるのかを判断できる、というものなのですね。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク