後輩・鈴村の質問に、先輩・尾崎が答える

後輩・鈴村が悩んでいること

生保レディのお仕事って、もっと簡単に考えていました。人一倍の努力をすれば、きっと報われるものだと思っていましたし、きっと自分は他の方よりもいい成績が出せるのだと勝手に思い込んでいた部分があるんです。でも実際は、一件の契約を取ることだってままならず、毎日人よりも低いグラフを見ては落ち込むばかり。結構努力はしているつもりですし、これ以上どうしたらいいのかも分からなくて、解決策も見出せません。皆さん、どうしてあんなに素晴らしい成績を残せているのでしょうか……。

先輩・尾崎の回答。

鈴村の悩みは、必ず一度は通る道だと思うよ。それが新人の頃に来るのか、それともある程度の経験を積んだ中で来るのか、それは人それぞれなんだけどね。でも、乗り越えられない壁というのは絶対になくて、腐らずにずっと変わらぬ努力さえこなしていれば、ある日突然信じられないほどに成績が伸びる日がやってくるもの。もちろん、そんな「ある日」を待てないと感じるのであれば、転職を考えてみてもいいかもしれない。決してその選択も間違いだとは言えないからね。

問題解決のポイント

ふんばる期間をどの程度に据えるのか、それはあなた次第……ということですね。自分の中で何かしらのゴールを決め、そのゴールが満足行くものなのか、そうではないのか。そこで転職を考えてみたらいいのでしょう。

カテゴリー: 先輩社員と後輩の対談   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク