転職Readerへようこそ

転職Readerとは、転職で悩む方々の相談を転職のプロが答えて行くサイトです。

Q1.一番会社でも私生活でも悩むことといえば人間関係です。

特に私は人とコミュニケーションを取ることが何よりも好きで、さらにうまくいくこともあるのですが、結局うまくいかないと人よりも落ち込む振れ幅が大きく、普通の状態を知っている先輩方を驚かせてしまうような落ち込み様を見せてしまいます。求人を見つけた時は希望に燃えていたのですが、今は転職したいと思うことさえあります。

A1.人間関係は、重要なウェイトを占めていると思うが、それはポイントではないと思います。

人とコミュニケーションを取ることが好きだと自己分析で知っているのなら、そこからより深い関係になれば良いのではないかと考えます。誰にでも得手不得手があるように、万人と仲良くする事は難しいでしょう。それは求人をいくら探しても数度の転職を繰り返しても同じだと思います。全ての人に自分を理解してもらおうとするのではなくて、周囲にいて尚且つ今の自分に必要な人を探す事が大事だと思います。自分が悩んでいるときは、必ずと言っていいほど、そういった人(自分が求めている人)は近くにいます。なので、その人を探し出して、その人と深い付き合いをしていけば自ずと、新しい自分が発見できます。そうすると転職などと考えている時間がもったいないと思うはずです。

Q2.求人を探していると、当然街に出てコンビニや駅のラックを見ます。

そうすると必ずそこには働いている人がいるわけで、スーツ姿のサラリーマンや、カジュアルな格好をしている今どきのスタイルをしている人、さらに駅のキオスクの人などもちゃんと働いているのだと思うと、転職しようとしている自分は悪いことを考えているのではないかと思う時があるのです。

A2.転職をすることが、悪いとは思わない。

私は昔ながらの古風な考えだから『転職』と言う言葉が頭に浮かんで来ないので、何の為に?と思ってしまいます。今の職場に何かの不満があるのか、給与をより多く欲しいだけなのか、先程も述べたが、何の為の転職なのか重要なポイントだと思う。他の人をちゃんと働いているというが、何を感じて、そう感じているのか興味があります。自分は悪いことを考えているのではないかと思う時があると話しましたが、もし仮に転職したとします。それの何が悪い事に変わるのか理解できません。誰の何に対して悪いかもです。求人では、当然スーツ姿や制服姿のスタッフがイキイキと働いている記事が紹介されていると思いますが、その人の内情を知っているわけではないと思います。だから、あなたの考えに悪い事はないと思います。誰かの為にではなくて、自分の為に変わろうとしていて、自分のレベルアップの為に転職をするのなら、慎重なうえに多角的に考えて行動すれば良い転職になると思います。

転職Reader最新情報一覧